お知らせ

【2018年度後期の講座の予定】

【11月10日(土)】

<伊藤幸史×山根道公対談>「自然から学ぶ宗教性:『風』104号をめぐって」

1014日(日)・1111日(日)

日本人の心をとらえるドストエフスキー作品の東方キリスト教的信仰芥川龍之介と遠藤周作の魂の渇望に応える世界<講師:山根道公>

1014日(日)1111日(日)

井上洋治『日本人のためのキリスト教入門』を読む<講師:山根道公>

*詳しい内容は「講座・行事」のページをご覧ください*

山根先生出演NHK「こころの時代」再放送のお知らせ

山根道公先生(ノートルダム清心女子大学)が出演したNHK「こころの時代」(初回放送2016年11月27日)が再放送されます!

日時:8月4日(土)午後1:00~2:00、
NHK・Eテレ(全国放送)にて

「母なる神への旅 ~遠藤周作「沈黙」から50年~」

2018年6月、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の世界遺産への登録が決定した。作家・遠藤周作が、長崎を舞台にキリスト教弾圧時代の信仰を描いた小説『沈黙』は、刊行から50年以上が経った今も多くの人々に影響を与えている。宗教の対立が世界を揺るがす現代、神の存在、信仰の在り方とは。『沈黙』が描く日本特有の信仰の姿、潜伏キリシタンの祈り…いま静かに語りかける。

機関誌『風』104号が刊行されました

「宗教と文学:日本人の魂を揺さぶる作家たち」という特集で、大変充実した内容となっております。ぜひお手に取ってご一読ください。

 

内容紹介はこちら

ご注文・お問い合わせはこちら


【店頭でのお買い求め】
東京・四ツ谷の聖イグナチオ教会案内所(売店)、サンパウロ(書店)でもお買い求めいただけます。

 

聖イグナチオ教会案内所

  • オープン時間:11:00~19:00 (日曜日:9:30~19:00)
  • 休日:月曜日
  • 102-0083 東京都千代田区麹町6-5
  • TEL. 03-3230-3509 FAX. 03-3556-8303

サンパウロ東京宣教センター

  • 電話:03-3357-8642(書籍・視聴覚)
    E-mail:tokyo-book@sanpaolo.or.jp
  • 電話:03-3357-6497(聖品)
    E-mail:tokyo-seihin@sanpaolo.or.jp
    FAX:03-3357-6979
  • 〒160-0004
    東京都新宿区四谷1-2 1階〜3階
    JR線「四ツ谷駅」・丸ノ内線・南北線「四谷駅」赤坂口よりすぐ
  • 営業時間:月曜〜土曜 10:00〜18:00
  • 定休日:日曜・祝日、復活祭、3/19、6/30、8/14〜16、12/25〜27、12/29〜1/4

 

山根道公先生『井上洋治著作選集』による聖書講座

会場:四ツ谷・幼きイエス会

参加費:各1000円(学生500円)、事前申し込み不要

時間:13:30~15:00 

 

【テーマ】

[済]4月15日:復活と人類全体の救い(『井上洋治著作選集8』)

6月3日:万物同根とアッバの祈り(『井上洋治著作選集9』)

山根道公先生の遠藤文学講座

会場:四ツ谷・幼子イエス会

参加費など:各1000円(学生500円)、事前申し込み不要

時間:15:30-17:00

 

【テーマ】

[済] 4月15日:新たな聖書研究によるイエス像の深化―『沈黙』から『イエスの生涯』、『死海のほとり』

6月3日:自らの信仰を重ねる人物を歴史の中に探究―『鉄の首枷』、『銃と十字架』、『キリストの誕生』、『侍』

「風編集室」公式Facebook・Twitterページ開設

もっと多くの人に「風の家」の活動を知ってもらうため、「風編集室」公式Facebook・Twitterページを開設しました。Facebook・Twitterのアカウントをお持ちの方は、ぜひのぞいて「いいね!」やフォローをしてみてください!


2018年度伊藤幸史神父の「風の家」のミサと『人はなぜ生きるのか』読書会のお知らせ


風の家出身で東京教区司祭の伊藤幸史神父様が、風の家のミサ及びミサ後に井上洋治神父の講演集『人はなぜ生きるのか』(『井上洋治著作選集6』に収録)の読書会を行います。どなたでもご参加いただけます。

 

会場:四ツ谷・幼子イエス会

日時:4月14日(土)と5月12日(土)、6月9日(土)の14-16時、7月14日(土)と8月11日(土)と9月8日(土)の16-18時